【就活エージェント】学生が知っておくべきこととは?

【就活エージェント】学生が知っておくべきことと注意点とは?

 

はい!今回は就活エージェントについて書いていきたいと思います!

 

就活生になると多くのエージェントから声がかかりますよね。

 

・早期内定ができるよ!
・ES、面接対策寄り添ってあげるよ!
・あなたにマッチした企業を紹介してあげられるよ!

 

などなど。

 

あなたに優しく手を差し伸べてくれるのではないでしょうか。

 

そんな時あなたは、

 

・早く就活を終わらせたい、、、
・友達に相談しにくいし、プロに聞いてもらいたい、、、
・自分一人じゃ対策ができない、、、

 

と不安を抱えて、就活エージェントに飛びついてしまうのではないでしょうか?

 

しかし、ここで一歩踏みとどまってもらいたい。

 

それはなぜか。これから考えていきたいと思います!

 

そもそも就活エージェントって?

 

就活エージェントってそもそも何でしょうか?

なぜ、就活生に寄り添い、手助けをするのでしょうか?

 

私自身就活市場で仕事をしたことがあるので、経験則でお話したいと思います!

 

就活エージェントの仕事は

企業と学生のマッチングです。

 

それは何となくイメージできますよね。

 

では、どのような流れで進んでいくのでしょうか。

某人材会社をA社として例に出してみたいと思います。

 

まず、A社は企業に紹介する学生が必要なので、

『就活対策会』といった形で学生を集客します。

 

・『業界分析』『自己分析』教えるよ
・『グルディス対策』やるよ
・『ES・面接対策』やるよ

 

そんな形で学生を集めるのです。

学生にはメリットしかないですよね。

 

さらに、この学生が集まる説明会には数社の企業人事が参加したりします。

 

実際の人事からフィードバックを受けられるので、
本番さながらの経験ができることは間違いないでしょう。

 

その対策会終了後に関しては大きく2つのルートがあります

 

  1. 対策会に参加していた企業人事から選考に招待される
  2. 就活エージェントに登録して、面談をする

 

1 に関しては、後日人事の方からメールが届き

選考に招待されます。

この時、一度面識があり、実質対策会での選考を突破しているわけなので、
『早期内定ルート』のような特別枠を設けてもらえることが多いです。

 

2 に関しては、対策会の終わりあたりに

『エージェントに相談したい方は、空いてる日程を記述し、、、』

といったような形で、面談を設定してくれます。

 

しかも、これら全部無料。

なんていいサービスなんだ。

 

しかし、しっかりとエージェントを理解し、使いこなさないと

あとあと後悔することになるので、表面だけではなく、しっかり内側もみていきましょう。

 

なぜエージェントは無料なの?

 

就活していると、お金がかかりますよね。

特に交通費。

 

しかし、よくよく考えると、

対策会は無料だし、

東京ビックサイトの大企業が主催する合説も無料だ。

 

お金を集めないでどうやって経営しているんだ?

 

それはもちろん企業から。

 

それは、

対策会も然り。

逆求人サイトも然り。

エージェントの紹介も然り。

 

就活していると眼もくれないかもしれませんが

あらゆるところでお金が発生しています。

 

絶対理解しておかねばならないこと、

それは

『就活生がお金になる』ということ。

 

では、一体どれほどのお金をもらっているのでしょうか。

 

これは、私の経験談になります。

というのも、企業ごとに上下あるため一概にいうことはできないからです。

 

対策会 : 学生15人のブースに対して1社30万ほど。

エージェント紹介 : 面接設定完了で1社2~3万ほど。

内定 : 1社 70万 ~ 120万ほど。

 

これはあくまで自己体験です。

 

高学歴エージェントや医学部エージェントであれば、
さらに高額になったり、

就活終盤になり学生が少なくなってくると価格が上がります。

 

以上を踏まえて、次章では

学生は何に気をつければいいのかについて考えていきたいと思います!

 

学生は何に気をつければいいのか?

 

ここまで、エージェントが何者かを理解して

なぜ、サービスが全て無料なのかを理解しました。

 

ここで大切なのはマネタイズのタイミングです。

 

対策会に学生が集まった時。

面接を設定できた時。

紹介した学生が内定をもらった時。

 

つまり、

 

あなたが本当に自分のやりたいことを見つけた時でも

あなたが最適な企業を見つけた時でも、

あなたが人生で成功した時でも、

 

ないのです。

 

イメージしてみてください。

あなたがエージェントだとします。

企業側から依頼されました。学生が内定を決めると、

A社は50万、B社は90万、C社は70万

さて、あなたは目の前の面談している学生にどの企業を紹介しますか?

 

最後に。

 

ここで書かれていることはあくまで体験談に過ぎないので、就活エージェント全てがここに当てはまるとは考えないでください。

 

この記事で伝えたかったこと。

それは、就活エージェントは利用するもの

 

ただ、ESも面接も企業も

自分で情報収集を怠らず、自分の頭でしっかり考えて、自分の納得のいく企業を選びましょう。

 

それができるように。

この記事では必要な情報をこれからも発信していきたいと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!