メモ

【2020/08/03】運営者日記(就活で使える『気になるニュース』付き)

【2020/08/03】運営者日記(就活で使える『気になるニュース』付き)

blog

本日もお疲れ様でした。

今日の基本的な流れは午前中はいつも通り日経新聞を読みつつ、照らし合わせながらチャートを確認していました。

午後は基本的にはブログの執筆を1本。

親記事だったのでさほど時間はかからずにできました。

仕事があるときは、軽いタスクを入れて継続させるのがベストですね。

夕方からはAzureのSSOについて実装で使うので下調べをしていました。

僕にはむらさという昨年一緒に100日連続で日記をつけてみた仲間がいます。

彼はその時からしばしばメンタルがダウンしてしまう、はたから見れば一見弱々しく見えるかもしれない。

だが、今自分が1年前の彼と同じ立場に立っていて、ここから自分の足で踏み出したのかと思うと最強だなと思う。

『健康』とは『健体康心』であって、心の状態ってとても大事だと思う。

特に20代は深く悩み、沈みやすい傾向があるので、戦いつつ、休むときは休んでほしい。

俺も頑張る。

今日のニュースをピックアップ

news

僕自身毎日日経新聞を読む習慣があるので、ただアウトプットするぐらいなら記事に取り入れようという企画です。

今日の個人的に気になったニュースを取り上げて、あくまで個人的な視点でコメントしていきます。

ニュースの内容は日経新聞より抜粋しています。

日経新聞は社会人にとっては必読書であり、大学生のうちに読むことで社会人が気にしている社会の動きに触れることができるのでぜひ購読してみてください!

COCORO BOOKS【日経新聞電子版定期購読】

避難所27% 危険区域に 浸水や土砂崩れ、適地に限界

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO62205030S0A800C2MM8000/

避難所の問題は大きく2つに分けられる。

1つは避難所の見直しが行われていない地域があること。

2つ目はここ数年の異常気象の加速だ。

後者を考慮すれば、現在適地である7割の避難所も移転を求められるかもしれない。

そもそも家だけではなく、家、店、その他諸々の場所のあり方も考え直さなければいけないのではないかと感じている。

老人ホームの住人に避難しろというのは厳しいものがある。

いつか沈むだろう場所にあるお店なんて気が気ではないだろう。

売り方改革「D2C」(1)コロナで一変、個が主役

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO62206750S0A800C2PE8000/

僕自身ShopifyでD2Cアパレルの開発経験があるので今後の動向はとても興味深い。

今までプラットフォーム(Amazon、レビューサイト)に頼っていた企業たちは個の時代に突入する。

誰かの船で集客するのではなく、自分の力で集客する時代。

例えば今でいう、ぐるなび、ホットペッパー、人材系などは厳しくなっていくのではないかと思う。

在宅勤務、休日・深夜も容認 明確に

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO62204770S0A800C2NN1000/

僕自身20代は成長に全振りするべきだと思っているので、リモートワークで浮いた時間を副業かなんかで使いたい。

安値でいいから仕事がほしい。

毎日疲れ切って布団に倒れ込んでも、1歩とPCを開いてビデオを起動するだけで出社できる。

時間を最大限に使っていきたい。

中国、企業に秋波止まらず

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO62148350R30C20A7TJC000/

僕は今回の国からの給付金は全額中国に投げています。

各国がコロナの影響でGDPマイナス成長の中、プラスを維持するのは経済が強い証拠。

イギリスの産業革命からヨーロッパの時代が始まり、WW2からのアメリカの時代が続き、次はアジアの時代だと思っている。

時代は必ず移り変わる。

アジアが来れば、一昔前新興国と呼ばれた中国のように東南アジアが発展していくだろう。

インドをはじめ、莫大な人口市場はこれからの世界を引っ張っていくに違いない。

ので、僕はここ5 ~ 10年はそこらへんの株を買い漁ると思う。

メモ
最新情報をチェックしよう!