知るナビ

【Blog】サイト運営者のブログ日記(2020/07/06)

【Blog】サイト運営者のブログ日記(2020/07/06)

blog

最近大学生のうちにしておけばよかったことって何だろうと考えたときに、『人』ってとても重要だなと思えた。

高校までって、自分の地域で何となく集められた人、試験で集まった人が先生の独断で30人くらいのクラスに投げ入れられるよね。

そう考えると大学生って初めて自由に人脈を選べる時期なんじゃないかな。

そして社会人になると、知らない人たちが集められて、どこかの部署に配属される言わばガチャゲー。

となると、大学生のうちが自分に価値観のあうような、いい相互作用があるような仲間と出会えたり、時には自分のロールモデルになるような大人を見つけることができる期間なんじゃないかなって思っている。

会社に入って、その組織の外に大学生のうちに関係を築き上げた人たちがいてくれるだけで心強かったり、時には頑張ろうと思える原動力になったりするよ。

もちろん良いガチャに恵まれたり、ガチャの精度をあげることができるかもしれないけど、全員が全員そんな上手くいくとは言い切れないからさ。

こいつがいてくれたら頑張れそう、そんな人を大学のうちに見つけられたら幸せだよね。

今日のニュースをピックアップ

news

今日のニュースを一部取り上げて個人的な感想をあげていきます。

コンビニなど8業種で改善

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO61179910V00C20A7MM8000/

業界地図をお持ちの方にはおなじみの産業天気図の7~9月盤が公開されたそうです。

正直、コロナ禍の中で先を見据えるのは不透明ではありますが、オンライン化、行政の金融化、ECの拡大など産業の動向を把握しておくことは重要なので押さえておくと良いと思います。

都 第2波の備え焦点

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO61181610V00C20A7NN1000/

先週末小池都知事が勝利したことによって今後のコロナ対策も小池都知事に委ねることとなりました。

現実、コロナは首都圏に集中しているものの、全国規模での外出自粛要請があったがために、経済活動はストップし、地方の税収が減ることで財政は厳しくなるのではないかと考えています。

大学生の中には公務員を目指す人も多いと思いますが、自治体の収入が減る中でのリスクも念頭におく必要がありそうです。

モノ・体験「D2C」で直販

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO61130240T00C20A7FFT000/

D2Cはこれから勢いを増すのではないかと見ています。

特にコロナの中でECサイトが急成長したこと、更に新しい商品の売り方を強いられたことによって今後の主流になっていくと考えられます。

最近は『Amazonキラー』と呼ばれるShopifyが台頭してきて、時価総額も急上昇を遂げています。

個人的にもShopifyを用いたECサイトの開発に携わったことがありますが、ブランドがAmazonなどの媒体を介さず、また、店をもち在庫を持たずとも直接消費者に届けることができる魅力があります。

更に、D2CはSNSと極めて相性が良いため、これから注目です。

COCORO BOOKS【日経新聞電子版定期購読】

知るナビ
最新情報をチェックしよう!